小池ブログ

スイーツバーASHIOTOで飲めるワインのお話し

ワイン

 

いつも見ていただいてありがとうございます。

スタッフの小池です。

 

ソムリエだったり、パティシエだったり

自分が興味を持ったものを、自分なりのイメージで…

ブログを通じて皆様にお届けしたいと思います。

 

温かい目で見て頂けると幸いです。

 

過去の記事はこちら↓

スイーツバーASHIOTO公式HPはこちら

スイーツバーASHIOTOInstagramアカウントはこちら

是非フォローしてくださいね!!

 

 

 

スイーツバーASHIOTOの提供ワイン紹介

さて今回は、

お店で提供しているワインを紹介します

 

昔、働いていた飲食店で取り扱っていた

思い入れのあるワインです。

 

ここのデザートワインがまた美味しくて…

ワインを好きになったきっかけでもあります。

 

それはイタリアのシチリア島

ドンナフガータ  リゲアです!!

 

まずは、ワイナリーについてご説明します!!

注、ワイナリーとは、ワインの醸造所を指す総称です。
具体的には、ワインを生産する建物または不動産、もしくはワイン会社などワイン製造に関わる事業のことを指すこともあります。

 

 

 

ドンナフガータってどんなワイナリー?

ドン

 

では、ワイナリーの紹介していきますね!!

 

・意味は逃げた女

19世紀にブルボン王朝の王妃をシチリアの人々が、迎え入れた(逃げてきた)ことからワイナリーの名前に。

 

・シチリアで原産葡萄品種に、強いこだわりを持っている。

 

・昼・夜の温度差を活用し太陽の恵みをたっぷり受けた葡萄を最適のコンディションで収穫している。

 

土地のものを使ったこだわりが伝わりますね!!

さて、ワイナリーのワインが作られている所はどんな所でしょうか。つぎで紹介していきますよ!

 

 

 

パンテレリア島ってどんな所?

島

 

パンテレリア島の紹介です!!

 

・アラブ語の「Bent El Riah (風の子ども)」が語源であると言われている。

 

・強烈な風が吹き付ける気候なのでパンテレリア島での葡萄栽培は特殊である。

 

・栽培方法はユネスコの無形文化遺産に登録されている。

 

栽培方法は、後で書くとして

本題のワイン、リゲアについて次で詳しく説明します!!

 

 

 

リゲアってどんなワイン?

ワイン

 

・エチケットは、シチリア生まれの作家が描いた小説に出てくるリゲアという魅力的な人魚がモチーフ。

 

・甘い香りのブドウのジビッボ(マスカット・アレキサンドリア)を辛口に仕上げている。

 

・舌触りが滑らかなで、特有の芳醇なフルーティーさは辛口だが甘口に感じてしまう不思議な味わい。

 

飲んでみないと分からない

ホントに個性的な味わいなんです!!

 

聞きなれないブドウ名が出てきましたが

イタリアは、その土地のブドウ品種が多くて…

ジビッボも詳しく説明します!!

 

 

 

ジビッボってどんなブドウ??

ブドウ

 

・マスカット・アレキサンドリアの別名で基本的に甘口が作られる品種

 

・北アフリカ原産の非常に古い品種でローマ帝国時代、エジプトのアレキサンドリア港から地中海各地に広がった

 

・パンテレリア島では気候的にブドウを守るために地面に穴を掘った状態で葡萄を植えて栽培

 

機械での収穫は困難なので一房ずつ手摘みで収穫する為

素晴らしいワインが出来上がっているんだと思います。

 

 

 

もし、このワイン(リゲア)とデザートを合わせるなら…

ワインデザート

 

前回作ったグレープフルーツのデザートなど

フルーツメイン系は、相性良さそうです。

 

ワインの香りを閉じ込めてデザートのアクセントにしたりマリネするときに、ワインを少し加えて香りづけするのも美味しくなりそうです。

 

 

 

最後に

 

今回も最後まで、読んでいただきありがとうございます。

気になったら、ぜひスイーツバーASHIOTOへ、グラスでご用意しております!!

 

同じブドウでも、遅摘みにしたり、甘口にしたりとリゲア以外もおススメです!! ぜひ、一度実際に飲んでみてください!!

 

次は、モクテル(ノンアルコールカクテル)をテーマに書こうと思います!!

 

過去の記事はこちら↓

-小池ブログ

Copyright© スイーツバーASHIOTO~スタッフblog~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.