吉見ブログ

スイーツバーASHIOTO~ペアリングカクテル紹介~

お酒

 

こんばんは、吉見です。

天気が安定しない日が増えてきましたね。

湿度の高い日は熱中症にお気を付けください。

 

さて、今回は現在のスイーツバーASHIOTO

ペアリングカクテルについて、

書いていこうと思います。

 

一度に全てを書くと量が多くて読み疲れてしまうと思いますので、数記事に分けて説明させていただきますね。

 

前回の記事はこちら↓

スイーツバーASHIOTO公式HPはこちら

スイーツバーASHIOTOInstagramアカウントはこちら

 

この記事ではグラスパルフェのペアリング、

「華やかなカクテル」に

お使いするお酒をご紹介します。

 

 

 

ペアリングカクテルってなに??

カクテル

 

ペアリングカクテルとは?

とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?初めの吉見ブログで軽く触れているペアリングカクテル。

 

ペアリングカクテルとは、

当スタッフのバーテンダーがそのスイーツに合うように調合したカクテルです。

 

スイーツとの相性、味わい、使っているフルーツなどの統一性、細かな計算の下で出来上がった一杯をお楽しみください。

 

スタッフのバーテンダーに関しては,

自己紹介ブログがございますので、

是非「さとるブログ」へどうぞ↓

 

 

ASHIOTOスイーツ紹介 ~グラスパルフェ~

スイーツメニュー「グラスパルフェ」

ペアリングカクテルを紹介していきます。

 

パフェ

★季節によってフルーツや盛り付けが多少異なってきます。

 

 

 

グラスパルフェのペアリング 「華やかなカクテル」

カクテル

 

華やかなカクテルの名の通り、

りんごとお花の馨しい香りと上品な甘みにジンジャーエールで炭酸の刺激を付け加え、飲みやすい中にもブランデーの芯のあるアルコールを感じることができるカクテルです。

 

お酒はりんごのブランデー「カルヴァドス」エルダーフラワーのリキュール、「サンジェルマン」を使用しております。

 

耳馴染みのない名前のお酒なのであまりピンとこないですよね。ではもう少し紐解いて、使用しているお酒をひとつひとつご紹介しようと思います。

 

 

カルヴァドスとは?

カルバドス

 

りんごを原料とする蒸留酒で、フランスのノルマンディー地方で造られたものだけがカルヴァドスの名を名乗れるのです。

 

りんごの甘味と香りを楽しめるお酒で、熟成させるほどまろやかさが出てきます。

 

因みに、ノルマンディー地方以外で造られたものは「アップルブランデー」の名で区別されています。

 

当店で使っているのは「グラン ソラージュ ド ブラー」というカルヴァドス。呪文のようです。濃厚で深みのあるもので、香り高いのが特徴です。

 

カルヴァドスの風味を楽しみたい!という方

ロックスタイルもおすすめです。

度数が高いのでお気を付けくださいね。

 

 

サンジェルマンとは?

サンジェルマン

 

次にサンジェルマンですね。

簡単にご説明すると、「エルダーフラワー」というお花のリキュールです。また耳馴染みのない名前が出てきましたね。

 

ではエルダーフラワーの紹介をさせていただきます。

エルダーフラワーとは、ヨーロッパ、特にイギリスや北欧でよく用いられるハーブの一種です。風邪やインフルエンザの治療に使われたり、花粉症に効果があったり、体内の毒素を排出したりと、身体に良い植物のようです。

しかし種子には毒性があり、熟れていない果実や葉も食用には向かないです。お酒と同じく、用法、用量を守ることが大事なのですね。

エルダーフラワーの花の香りにトロピカルフルーツやグレープフルーツ、洋ナシなどの上品な甘さが広がるリキュールです。

 

 

蒸留酒ってなに?~豆知識~

蒸留酒とは、

[発酵によって造った酒を更に蒸留(液を熱してできた蒸気を冷やし、液体として回収する方法)し、アルコール含有割合を増したもの]です。

 

蒸留酒の他に醸造酒、

混成酒の分類があるのですがそこまで書くと蛇足になってしまうのでまた機会があれば。

 

 

 

華やかなカクテルとグラスパルフェのマリアージュ

カクテルパフェ

 

グラスパルフェと華やかカクテルの相性ですが

りんごの爽やかな甘みと、パフェの相性がバッチリです!!

 

季節によって変わる、

「グラスパルフェ」と「華やかなカクテル」のマリアージュを是非スイーツバーASHIOTOでお楽しみください!!

 

 

 

終わりに

カルバドス

 

最後にいかがでしょうか?

この記事を読んでペアリングカクテルに、

興味を持ってくださったのであれば嬉しく思います。

 

是非 スイーツバーASHIOTO でオリジナルカクテルをご堪能ください。

 

過去の記事はこちら↓

-吉見ブログ

Copyright© スイーツバーASHIOTO~スタッフblog~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.