オーナーの呟き

【バーオーナーおすすめ】色々なシーンでのカクテルの楽しみ方~映画編~

カクテル

 

皆様お疲れ様です!!

オーナーのワタルです!!

 

今回の記事では、

様々なシーンでのバーでの、

カクテルの楽しみ方を紹介します!!

 

今回のバーでのカクテルの楽しみ方は、

映画登場編カクテルです!!

少しでも参考になればと思います!!

 

人気の記事はこちら↓

スイーツバーASHIOTO公式HPはこちら

スイーツバーASHIOTOInstagramアカウントはこちら

 

 

 

様々なシーンでのカクテルってなに??

はてな

 

まず、

様々なシーンでのカクテルってなんやねん??

って思いますよね??

 

順序立てて説明していきますので、

お待ちください!!笑

 

 

映画で登場する魅惑的なカクテル

マティーニ

 

まず紹介していくのが、

映画に登場してきたカクテルを紹介します。

 

話題の一つとして持っていたら、

結構話題が広がるので、

いいと思いますよ!!

 

 

ゴッドファーザー

ゴッドファーザー

 

「ゴッドファーザー」

有名な映画『ゴッドファーザー』イタリア系アメリカ人の半生を描いたこの映画は1972年に公開され大ヒット作品。カクテルは映画では登場しませんが、映画の名前と同じで有名なカクテルになります!!

 

 

ウイスキーカクテルの1種で、

アマレットとウイスキーをステアして作るカクテルです。

 

ロックスタイルで飲むカクテルです。

味わいは、

アーモンドの香りと香ばしさがウイスキーとマッチしており、非常に飲みやすいカクテルになっております!!

 

私も個人的に好きなカクテルです!!

 

ただ

飲みやすいのですが、アルコール度数が決して低くはないのでついつい飲みすぎには気を付けましょう!!

 

 

コスモポリタン

コスモポリタン

 

「コスモポリタン」

「セックス・アンド・ザ・シティ」アメリカのTVドラマで、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーがいつもオーダーしていたカクテルとして一躍有名になったカクテルですね!!

 

この、コスモポリタンは色々な逸話があり。

余りにも有名になりすぎて、

日本でも注文がバーで殺到し、バーテンダーがシェイクのし過ぎで腱鞘炎になるほど社会的現象を巻き起こしたらしいです!!笑

 

【レシピ】
ウォッカ 30ml
ホワイト・キュラソー 10ml
クランベリージュース 10ml
ライムジュース 10ml

●以上をシェイクし、ショートグラスに注ぐ

味わい ベリー系のフルーティーな味わいとウォッカのしっかりとした味わいが調和して女性がかっこよく飲める大人の味わいです!!

 

 

シャンパンカクテル

シャンパンカクテル

 

「シャンパンカクテル」

カサブランカという第二次世界大戦中のラブロマンスを描いた名作になります。それに登場したカクテルで一躍有名になったのがシャンパンカクテル」です!!

 

【レシピ】
シャンパン 適量
角砂糖   1個
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash

味わい パーティーでよく使用されており、爽やかな風味で味わいがしっかりとしており、食前酒としてもよく利用されています!!

 

 

ビトウィーン・ザ・シーツ

ビトウィーン・ザ・シーツ

 

「ビトウィーン・ザ・シーツ」

トムクルーズ主演の映画「カクテル」の作中に登場します!!ちょっと刺激が強い意味合いになるので意味合いは伏せておきますね!!笑 気になる方はお調べ下さい!!

 

【レシピ】
ブランデー 1/3
コアントロー 1/3
ホワイトラム 1/3
レモンジュース 1tsp

味わい しっかりとした味わいで、アルコール度数は少々高めです。ナイトキャップ(寝酒)と呼ばれており、〆のカクテルにはちょうどいいでしょう!!

 

 

ボンドマティーニ

マティーニ

 

「ボンドマティーニ」

スパイ映画シリーズの「007」の主人公のジェームズ・ポンドが愛飲するカクテルとして一躍有名になった「ボンドマティーニ」通常の「マティーニ」とはレシピが違うのでお気を付けください!!

 

【レシピ】
ドライジン 40ml
ウォッカ 10ml
リレブラン 10ml

味わい 通常のマティーニとは違い、ウォッカの味わいも調和しており大人の風味。違う形でマティーニを楽しみたい方はどうぞ!!

 

まだまだ映画に出て来るカクテルは、

無数にあります!!笑

紹介は今回はこれぐらいにしておきますね!!

 

 

 

終わりに

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

映画に出て来るカクテルを知ることで、様々な角度からカクテルが楽しめるようになりましたでしょうか??

 

これからも、皆様がいろんな角度からカクテルが楽しめるような記事を書いていきたいと思います!!

 

過去の記事はこちら↓

-オーナーの呟き

Copyright© スイーツバーASHIOTO~スタッフblog~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.