小池ブログ

スイーツバーASHIOTO モクテル【ノンアルコールカクテル】について

カクテル

 

いつも見ていただいてありがとうございます。

スタッフの小池です。

 

ソムリエだったり、パティシエだったり

自分が興味を持ったものを、自分なりのイメージで…

ブログを通じて皆様にお届けしたいと思います。

 

温かい目で見て頂けると幸いです。

 

過去の記事はこちら↓

スイーツバーASHIOTO公式HPかこちら

スイーツバーASHIOTOInstagramアカウントはこちら

 

 

 

モクテル~ノンアルコールカクテルのお話~

モクテル

 

さて今回は、

モクテル(ノンアルコールカクテル)を紹介します!!

 

「モクテル」

まだこの名称はそこまで認知はされていません。

本日は詳しく紹介していきます!!

 

モクテルはイギリスのロンドンが発祥の飲み物

ロンドン

 

英語で「モック」が「まねた」や「見せかけの」という意味

モック+カクテル=モクテル(mocktail)と呼ばれるようになりました。

 

レストランやバーに行ったときに、アルコールが飲めないからといって、ウーロン茶や炭酸水などだけで済ませるのは味気ないな、という時にピッタリ!!

 

ただのジュースだと、

どこでも飲めるし味は変わらないが、モクテルだとお客様に合わせて作れる個性があります。

 

アレルギーだったり、

時と場合によってはお酒を飲めない場合があるので、モクテルがあると、バーを楽しめる方が増えますね!!

 

自分が働くお店では何ができるのか、

考えさせられます!

 

つぎは、

お店で提供しているモクテルをご説明していきます!!

 

 

 

スイーツバーASHIOTO~ノンアル・モヒート~

モヒート

 

夏になると、バーではモヒートをよく頼まれます。

 

ラムベースにミントとライムをソーダで割って

スッキリ、爽やかなカクテルなんですが…

 

アルコールを飲めない方でも楽しめないかと思ったのがきっかけで、ノンアルのモヒートを作成しました。

 

レシピ

ミントの葉 7~8枚

ライム   1/8カット

ラムネ   1瓶

ライムを絞り、ミントを加えてつぶしながら香りを引き出し、氷をいれたグラスにラムネで割って完成です。

 

子どもの頃から夏=ラムネだったので使ってみました!! ただのソーダだと味気ないし、ラムネの甘さと炭酸が程よく、ミントとラムネでよりさっぱりします!!

 

そういえば飲むだけで、

ラムネってちゃんと知りませんでした!!

次で詳しく説明します!!

 

 

ラムネってなに??

ラムネ

 

黒船が来航した際に持ち込まれた、

レモネード(lemonade)がなまったものです。

 

炭酸+レモンやライムなどの柑橘系の清涼飲料水

 

昔はサイダーの方が高かったため、

手に届きやすいラムネが普及しました。

 

びんを下向きにすると炭酸の圧力で、

ビー玉が瓶の口の部分に押し付けられ瓶が密閉されるという仕組みですね。

 

歴史を感じる飲み物…偉大です。

 

 

 

ノンアル・モヒートと相性の良いスイーツバーASHIOTOのスイーツメニューは??

カタラーナ

 

カタラーナと柑橘のマリネがおススメ!!

冷たく、柑橘と一緒にさっぱりと食べれるカタラーナにミントの香りを足すようなイメージで、今の時期にピッタリですね!!

 

 

 

最後に

バーテンダー

 

読んでいただいてありがとうございます。

気になったら、ぜひASHIOTOへ

ラムネが無くならない限り、

ご提供いたします!!

 

次は、

6月からの新しいカクテルを書こうと思います!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

過去の記事はこちら↓

-小池ブログ

Copyright© スイーツバーASHIOTO~スタッフblog~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.