さとるブログ

バーテンダーが教えるカクテルの作り方~ボッチボール編~

カクテル

 

皆様お疲れ様です!!

スイーツバー 足跡店長のサトルです

 

単純!明快!かと思いきや奥深い!

今回で一旦ビルド編は終了します。

 

ビルド最後のカクテルは「ボッチボール」

少しマイナーカクテルですが、

少しでも多くの方に知ってもらいたい!!

と思い記事にすることにしました。

 

ここで使う技術は過去の記事でも、

ご紹介しておりますので、ぜひご覧ください

 

過去の記事はこちら↓

スイーツバーASIOTO公式HPはこちら

スイーツバーASIOTOInstagramアカウントはこちら

 

 

 

カクテル~ボッチボールってなに?~

カクテル

 

ボッチボールは、

アメリカで誕生したカクテルです。

 

芝生の上でするボッチという、

ボーリングのようなゲームの名前が由来だそうです。

ひとりボッチのぼっちじゃありませんよ!!

 

お客様にお出しした時によく言われます笑!!

使う材料は、

アマレットとオレンジジュース、ソーダです。

 

イタリアでは「スプラッシュ」と呼ばれているそうです。

 

フレッシュのオレンジジュースを使ったりすると爽やかに作ることができます。

 

 

【リキュール】アマレットについて

アマレット

 

アーモンドのような香りのリキュールです。

味としては杏仁豆腐みたいな感じです。

材料にあんずの核を使用しているからですね。

 

アマレットとはイタリア語では「少し苦いもの」という意味なんだそうですが、僕は甘みの強いリキュールのイメージですね。

 

アマレットが出来た時のストーリーが、

ロマンチックで有名です。

イタリアの画家が教会にフレスコ画を描きにいった時、絵のモデルとして雇った宿屋の女主人と恋に落ちました。

この女性が画家に贈ったものがアマレットの原型とされています。

 

 

 

ボッチボールを作ってみよう!!

 

⑴グラスに氷を入れて、グラスを冷やす

 

氷

 

⑵アマレットを30ml入れ、軽くステアして香りを開く

 

ステア

 

⑶オレンジジュースを40ml入れ、アマレットとなじませる

 

カクテル

 

⑷ソーダを氷の隙間を狙って注ぐ

 

カクテル

 

⑸静かにステアする(オレンジジュースが多めのレシピにしているので、ここでのソーダは、飲み口を軽くするためですので、すこし炭酸はとんでも構わないと思います。)

 

カクテル

 

完成!

 

カクテル

 

飲み口は爽やかで、

非常に飲みやすいカクテルになっていますので、是非皆様一度ご注文されてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

最後に

カクテル

 

いかがでしたでしょうか?

すこしマイナーなカクテルですが、

バーでしか飲めないカクテルの一つかと思います。

 

僕はこのカクテルが大好きで、

飲みに行った時、最後の方に必ず飲みます。

 

アマレット独特の香りとオレンジの爽やかさを楽しんでいただければ幸いです。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

甘ざっぱりとしたカクテルなので、当店のスイーツとも相性は抜群です!

 

当店スタッフのよしみさんが、他にも詳しく相性の良いカクテルとスイーツを紹介していますので、ぜひそちらもごらんください。

 

 

-さとるブログ

Copyright© スイーツバーASHIOTO~スタッフblog~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.